2018年2月17日土曜日

クラブユース抽選結果

リーグ戦合間に行われるクラブユース選手権。




昨年は2回戦で敗退。
N野コーチの時は、目標達成まであと一歩。


ジュネスの初戦は4/15(日)。


vsFCリリー。









2018年2月5日月曜日

新中1説明会

2/3(土)に新中1活動説明会を行いました。


今度の新1年生は11期生になります。


説明会は毎年やっていることですが、終わった後に、「あれ言うの忘れた!」があり反省。。


言い忘れたことは、後日別の形でお伝えしますのでご勘弁ください。
メモして来年は抜けないように・・。


11期生の皆さん、
これから3年間、色々なことがありますが、今の気持ちをずっと忘れずに持ち続けてください。


「コーチお願いします」の受け身姿勢ではなく、自分の情熱をグランドで遠慮なく表現するよう取り組んでください。


そして、4月からは、のんびりしている先輩たちを容赦なく脅かしてください。


慰め合いからは何も生まれません。
刺激のある環境を楽しみながら、大きく成長していってください。

2018年2月2日金曜日

開幕は1ヶ月後

FCジュネスは、今年もIFA県リーグに2チーム参加します。



クラブハウスの対戦表に、どれだけ良い結果を書き込めるか

新3年生を主体にしたトップチームは県1部リーグへ。
昨年度、現3年生が必死に繋いでくれたお蔭で、今年も県のトップリーグに参戦できます。


新2年生を主体としたBチームは県3部リーグへ。
昨年度、現2年生が中心となり昨年4部リーグで上位進出を果たしてくれたお蔭で、今年は3部に昇格しました。


開幕は1ヶ月後の3/4(日)。
苦労をしても、あえて2チーム参加することに今年もこだわります。




先週は大雪。
ようやく雪解けして練習再開。




進路が決まった現3年生から、春から正式合流する新1年生も多く参加してくれており、この時期のジュネスグランドは4学年が混在する刺激のある環境です。




高校サッカーに希望を持ち、はりきっている現3年生。
開幕に向けて、しっかりスイッチが入っている新2・3年生。
怪我から、焦りと不安を抱えている新2・3年生
4月からのジュネスに向けて、はりきっている新1年生。


先のことを考えながら、今できることを努力しようとする選手達は必ず報われます。


逆に、今好きなこと(サッカー)ができることに満足しているだけの選手は前途多難です。


いつも言うように、「危機感」を持てなければ成長することはありません。


みんなはどのタイプ?

2018年1月15日月曜日

U14クラブ選手権

vsアントラーズつくば
1-5●




決勝トーナメントまで来れたことで、Jクラブに挑戦する権利を得ました。


万全ではないチーム状態の中で、出場した選手達は自分が今できることを考えながらプレーし、貴重な経験になったことと思います。




防戦になるだろうゲームの戦い方に準備不足のため、勝つことは困難でしたが、個々の質の差を感じたことと思います。


個の差の中でも、追いつくことのできる部分があるはずで、そこを追求することを続けていくことが差を埋めていくことになります。


今日の結果を受けて、相手がどうこうよりも、試合に負けたという悔しさを持ち続けることのできる選手でなければ駄目です。


言い訳からは何も生まれません。


この敗戦からがリスタート。
リーグ開幕に向けて、みんなで良い準備を心がけよう。

2018年1月9日火曜日

U14冬合宿

新チームの指導は今年も那須合宿からのスタート。


スーパー女子との対戦で学ぶことあり。
切磋琢磨のトリプレッタとの真剣勝負。


怪我人多数の中での新年スタートは、ラストシーズンの目標をみんなで確認しあいました。



自分たちが考えているよりも、はるかに難しいことは間違いありません。


大事なのは、その目標に向かっていく過程がどんなものなのか。


メンバー全員が本気で取り組んでくれることを信じて、今年も困難続きになるであろう1年を歓迎したいと思います。

順調なんてありえない。
満足することも永遠に無い。

また、過酷でやりがいのある1年が始まります。




2017年12月28日木曜日

U14クラブ選手権 二次トーナメント優勝!

二次トーナメント決勝戦


vsフォーウィンズ
1-0○


前日の入れ替え戦から集中力を持続。


万全ではないチーム状態の中、最少得点を守り切りました。




二次トーナメントは全て1点差の勝利。
僅差を勝ちきれる勝負強さは評価できるものの、まだまだ内容に満足できるものではありません。




次は、Jクラブが待ち受ける決勝トーナメント。


今のチーム力でどこまで対抗できるか。


挑戦です。



U13冬合宿


12/24~26、1年生の冬合宿
 

周りに流されるのではなく、自分から取り組む姿勢を持って。

 

いつも言うように、みんなのためのサッカー、みんなが成長するためのジュネスです。

 

楽しさだけで満足していたら夢は掴めません。



 評価されるにはどうすべきか。

このチームにずっと言い続けてきていることです。

 

新年は、もっと欲を持って取り組んでほしい。

 

この3日間で、普段ではわからない発見もありました。

 

これからどう変わっていくのか、楽しみな選手がたくさんいます。