2018年5月23日水曜日

週末のリーグ戦

5/19(土)
vs境トリ二タス
1-2●



クラブユース敗戦の課題修正は上手くいきました。
結果は出なかったものの、内容的には次に繋がるゲームです。



5/20(日)
vs水戸ホーリーホック
3-1〇



これで五分の星。

リーグが面白くなるのは、まだまだこれからです。




2018年5月16日水曜日

OBとの対戦

いつもお世話になっている下妻二高との対戦。


毎年OBを輩出しています。



K大 吉沼FCプリマーリオ⇒FCジュネス⇒下妻二高
S之介 MIC・FC⇒FCジュネス⇒下妻二高


今日は後輩たちを鍛えてくれて?ありがとう(^_^;)


これから、ジュネスOBとして誇れるような活躍を期待してるよ!!






2018年5月7日月曜日

クラブユース準々決勝

vs日立JYSC
1-5●


大事な試合を前にして不安なのはどのチームの同じ。


それよりも、どこかに油断があったのでしょう。


目標をリーグ戦1本に切り替えて、もう一度初心に戻ってやりなおすことが大切です。


今日の敗戦に対し、出場した全員が、自分のせいで負けたと思えるチームであってほしいです。


矢印を自分に向けろ!

2018年5月4日金曜日

IFA3部リーグ

vs城ノ内中
0-4●


何人の選手が危機感を持ったでしょうか。


苦労をしても、2チームエントリーする意味を何度も伝えてきたはず。


難しい問題を解こうとすることがどんなに楽しいことか。
困難を歓迎することが自分を成長させてくれるということ。


まだまだ伝達不足に指導者が反省。


自分に負けだした選手が出てきてしまったこと、逃げ道を探しだした選手が出てきてしまったことに、2年生チームとしての危機を感じます。


逆に、今後のチームを救うだろう選手も見えだしました。


N野コーチがさかんに言っていた、「欲を持つこと」。


これは、長年指導者をやっていても教えることが最も難しいことです。


それでも、欲を持っている選手がいます。


そんな選手達が救世主になる姿が想像できます。

















2018年5月2日水曜日

U-13波崎合宿

4/28~30、新U13波崎合宿は濃密な3日間となりました。




選手間、選手と指導者、みんなをよく知るところからがスタートです。




ゲームはまだまだ、自由にやってもらってます。
良いところも悪いところも、全て隠さずさらけ出し、今のうちに多くの経験をしておいてください。




今回はコミュニケーションが主の合宿。
今まで見えなかったものが見えてきたところで、これからがチーム作りに入っていきます。


ジュネス11期生、これから経験することは全て自分のためになることばかりです。

楽しいことばかりではないことはわかってると思うけど、どんな経験も自分の力に変えられるよう吸収していってください。

最も大切なのは、今までの肩書よりも、みんなのこれからの成長です。

素直な心、謙虚な姿勢、感謝の気持ち。

壁にあたっても挫けずに。

ひたむきに。




2018年5月1日火曜日

週末のリーグ戦

3部リーグ
vs守谷愛宕中
2-4●


まだまだ勝ちきれる力はありませんが、勝てそうな力は徐々についてきてるはず。


次節はすぐ目の前。
修正して次に臨みましょう!






1部リーグ
vsDOSC
3-2○


リーグ戦はまだまだ序盤。
これからの戦いに向けて、選手一人一人が良い経験をしてチーム力を上げていきましょう!




目の前にある目標と、もっと先にある夢に向かって。


ひとつひとつ。

2018年4月24日火曜日

週末のリーグ戦

3部リーグ。
vs城南中
2-1○


2年生チームが1学年上の3部リーグに挑戦しています。

危機感を持ち、意識が変わりはじめた選手達が中心となって確実に良い方向に向かい出しました。


今日の少ないメンバーの中でも勝てた自信と、追加点を重ねて早い時間帯に試合を決められなかった反省を持ち帰り次節に向かいましょう。




1部リーグ
vsFC古河
0-3●

格上の古河に挑戦。

前半のたらればよりも、80分通しての力の差を認めること、更にはB戦に臨む姿勢(意識)の差を認めることが自分たちのためになります。


こんな近くに良い目標があることによって、これからのジュネスの選手達のレベルをもっと引き上げてくれます。




上を見続けていれば、少しずつ上がっていけるかも?
逆に下を見てしまったら、気がつけば一気に落ちるところまで落ちるでしょう。


追いかける楽しさは、まだまだ続きます!!